雷って幻想的だよね?

宗教:C++のラノベ好きの戯言です。

アロマキャンドル

最近、えぇ、最近とっても心がすさんでおりまして。

アロマキャンドル

こちらに手を出しました。

えぇ、炎って幻想的だよね?(雷には負けるけど)

さて、そんなわけで、Amazonさん、おすすめ教えてくださいな!!!

デリキャンドル グリーンアップル 35g
これが、思いの外良かった。
におい的に安いけど、ソコマデひどい感じではない。
ただし、ガラスの内側がきれいじゃないので、見ていてきれいかと言われると、
微妙かも?

もう一点は、
Colony HomeScents Series センターキャンドル フレンチラベンダー CNCH0561
こちら、、、

えっと、においが安っぽい。石けんみたい。
入れ物がないからそのまま使えない。
一個上のに入ると思ったら、微妙に大きい…

専門店…探したいなぁ・・・

また買ったら紹介したいと思います。

あ、UPS
ELECOM 2P3P両用コンセントキャップ T-CAP2
がもの凄くぴったりでした!
※少しはめづらい

ASUSTOR + UPS

asustorの AS-604T を購入

家のブレーカーが墜ちると言う悲劇を味わい…

UPS 必要だね!!!

と思った…が、ここを見て欲しい
http://www.asustor.com/service/ups?id=ups
(2014/03/29時点)

日本の電源に対応した物が書かれてない!!!!!!!

サポートに問い合わせると…「検証できないから載せれないよw」
って言われて涙目…

ただ、「APC BE550G」という製品は、日本向けで「BE550G-JP」という製品がある。
これはつまり…認識するよね?

ということで購入。

USBも接続すると…残量表示来た!

とりあえず様子見ながら使っていく所存…
でも、このUPSとっても大きいよ…orz

APC ES 550 BE550G-JP

APC ES 550 BE550G-JP

Productivity Power Tools 2012の設定

ReSharperが入っている前提です。

・Color Printing ←ReSharperさんにお願いする
変数などの色つけ
・Custom Document Well ←ピンなどを利用するために入れる
・Enhanced Scroll Bar ←最重要 絶対にON
スクロールバーに表示する
・Power Commands ←よいのでON にする
右クリックメニューに色々追加
・Quick Launch Tasks ←一応ON? タスク使わないけど・・・
右上の「クイック起動」からタスクを呼び出せる


他の項目は、OFF
個人的にまだ使うことがないので。

現在選択した変数名がスクロールバー上でどこにあるか確認できる!

VisualStudio2012では
・Highlight all occurrences of selected word
という拡張機能でハイライトにした変数がスクロールバー上に表示されないと思っていたら・・・

・Productivity Power Tools 2012
を入れることで見えるようになりました!!!!

うれしい!!!

因みに、背景を黒くすると、見えません。

ので、色を合わせます。

ツール→オプション

Productiviry Power Tools
→Enhanced Scroll Bar
のWords matching the caret location color in the scroll bar
の色を設定する。
お好みの色に。

・・・というか、Highlight all occurrences of selected wordを利用すると文字が読めないため、無しにする方が良いかも?(VS2012では)

CLS 準拠コードの記述

参考:
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bhc3fa7f(v=vs.110).aspx

C# の悪夢。

参考:
Effective C#
及び
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/vstudio/ja-JP/56fd5a5e-eafa-427a-937f-f57ed5b5abf5

C#
structとclassで実装が異なっている。
struct :値型
Class :参照型
※コードは一部略

値のコピー
struct A{
...
}
A a,b;
b = a;

class S{
...
}
S a,b;
b = a.clone();

参照のコピー
A[] a,b;
b = a;

S a,b;
b = a;

えぇ、感覚的に、classを参照コピーで書いてしまうときがある・・・

C# キャストはasで!

参考:Effective C#

t = (MyType)st;

t = st as MyType;
の方がC#の書き方である。