雷って幻想的だよね?

宗教:C#、ラノベ好きの戯言です。

GoLandの日本語化

忘れないようにメモ
※環境:Windows10

※以下のToolboxを入れていると、公式通りで良いかも・・・
GoLandのインストールと起動 - ヘルプ | GoLand


まず、GoLandをインストール。

JetBrains 製品の日本語化マニュアル - IntelliJ IDEA

より、WindowsのPleadesの日本語化ファイルを取得する

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/build/stable/pleiades-win.zip
多分これ。

で、解答すると中に、
「setup.exe」が存在する。

ので、これを起動する。

そうすると、アプリの選択が表示されるので、ディスクトップに作成されているショートカットから、
「ファイルの場所を開く」
を選択し、そのフォルダアドレスを
setup.exeのアプリ設定のダイアログに打ち込んで、対象として「goland64.exe」を選択する。
そうするとそれ以外の項目も自動ではいるのでそのまま進める。

完了すると、日本語化されていた。

・・・公式さん、説明が冗長ではありませんか・・・・
dotnetCoreみたいに簡潔でいい気がします(すっごい簡潔化されてるけど・・・)
(ついでに、Toolboxの中にないし、というか、Toolboxのフォルダがないし・・・びっくりしたよ・・・)

以上です。

追記:2019/03/04

一度Uninstallしてから、Toolboxでインストールしてファル構造を以下にして実行したら、動いた。

【構成】

test
└hello.go

【hello.goの中身】

package main

import "fmt"

func main(){
fmt.Printf("Hello, world\n")
}

コンソールに以下みたいなのが表示される

API server listening at: 127.0.0.1:51031
Hello, world

Debugger finished with exit code 0

以上。
なぜ前回だめだったのかはよくわからない。
日本語化はおんなじようにしてOKでした。